読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育・受験情報blog

教育・受験情報を発信していきます。

後期日程に関して



こんにちは!



現在、私立受験の真っ只中!という人が多いと思います。



その時にこんなお話をするのは、心苦しいのですが、後期日程のお話です。


前期日程で残念な結果に終わった人が、もう一度チャンスを求めて受験ができる、これが後期日程です。



同志社関西学院大学は後期日程がないものの、ほとんどの私立大学が後期日程を設けています。



その多くは三月に実施され、前期日程の結果発表から2週間〜の期間があります。



勉強する期間があるのです。



しかし、多くの人は落ちたショックや燃え尽きから勉強しません。



しかし、ここでなぜ自分が前期日程で落ちたのかを考えることが大切です。


受験は受験生の努力を評価するものではなく、点数を評価します。


つまり、相対的評価なのです。



さらには、関関同立を前期日程受けた受験生が後期日程では産近甲龍(京都産業大学近畿大学甲南大学龍谷大学)をほとんどのひとが受験します。


このように、レベルを一つ下げることが普通です。



そう考えると、同じレベルを受験する人は後期日程はさらに難しい戦いになります。




ここで、諦めるも良し、あともう少しと歯をくいしばることも良し。



今後の人生を考え、早めに行動すること。


1日単語10個覚える!の落とし穴


こんにちは


最近は少しコアな内容だったので、今回はゆるく勉強の方法を話します。



英語や古典などは内容の本質的な理解と共にやはり単語という知識を暗記しないといけません。



その勉強の際、よく見られることが


『1日に単語を◯◯個覚える』


というものです。


ある目標に対し、逆算をして日割りで物事をこなしていくことはとても大事なことです。


しかし、私はあまりこのやり方はオススメしていません。


なぜなら、毎日同じコンディションとは限らないからです。


すごーくやる気がみなぎっている日や、どーしてもやる気が出ない日などその日によって気分にムラがある人がほとんどだと思います。


すごーくやる気がある日に覚えた英単語とすごーくやる気がない日に覚えた英単語、、



私たちは両方とも『勉強した!』という認識をしてしまいます。


これは勿体無い気が、、


じゃあ、どうやってやるの?というと、


一週間で70個おぼえる。と、大雑把にくぎってしまいます。


そして、やる気のある日は70個全て目を通し、覚えてみよう!という心づもりで勉強をします。


やる気のない日は覚えなくてもいいので、ただ70個声に出してよみ、パタンと本を閉じましょう。


こうしていくことで、単語を見る回数がふえ、またやる気のある日に集中してやるので効率があがります。


単語帳は受験生になると、一年に何周もするものです。

気張らず、でも地道に続けることが大切でしょう。


と、偉そうなことをいいましたが、やはり自分にあった勉強方法というものが必ず誰にもあります。


私の紹介している勉強方法はあくまでも選択肢の一つです。


その試行錯誤の中で、自分にあった勉強方法をみつけることはとても大事です。


自分にあった勉強方法を見つけるために手助けになればと思っています。




国公立大学 3科目受験可能校 西日本編


こんにちは


1月23日から国公立大学の出願がはじまりましたが、実は国公立大学の中でも3科目で受けれる大学があるのです。


今回は、国公立大学3科目受験ができる西日本の大学の一部をご紹介したいと思います。

なお、受験をする際は、必ず一度公式の情報で確認をし直して下さい。


《近畿 国公立大学3科目受験》

京都府立大学

奈良県立大学

滋賀大学


《中国 国公立大学3科目受験》

尾道市立大学

公立鳥取環境大学

島根県立大学

下関市立大学


《四国 国公立大学3科目受験》

高知大学

高知工科大学


《九州 国公立大学3科目受験》

北九州私立大学

宮崎公立大学


※上記各大学の全ての学部がこれにはてはまるということではありません。あくまでも一部の学部です。


上記以外にも国公立大学を3科目で受験できる大学はあると思います。

また、大学によっては二次試験は1科目のみという大学もあるようです。


選択肢をたくさん持って、悔いのない受験選びをして欲しいと思いこの記事をかきました。


しっかりと悩んで、いい大学選びをして下さいね。


※繰り返しになりますが、必ず受験大学は公式の情報を確認しましょう。






英語の長文、時間が足りません。-関関同立、産近甲龍-


こんにちは。



毎年体調を崩し、受験ができない生徒が必ずいます。


健康管理は徹底してくださいね。



さて、今日は英語の長文の話。


英語の問題は文法や会話の問題ももちろんありますが、やはり1番ウエイトを占めるのが長文です。


関関同立(関西大学関西学院大学同志社大学立命館大学)や甲南大学龍谷大学など関西の私立大学だけを見ても長文に重点を置いた問題を出す大学はたくさんあります。


なかでも、関西学院大学甲南大学はより長い長文がたくさん出題され、時間内に解くことも一つの合格への鍵となります。


では、長文を速く読むためにはどうすれば良いのか。


答えは簡単です。


とにかく多くの長文を読むことです。

そんなのわかってるけど、なかなか新しい長文を読むのは時間的にも体力的にも限られてる、、という人もいるでしょう。


しかし、【出来るだけ多くの長文を読む】というのは新しい長文を読むということではないのです。


つまり、一度解いた問題で日本語訳がばっちりできる長文でも良いのです。


もっと言えば、一度解いて、日本語訳も知っている長文を読むことの方が重要なのです。


それは、英語の文の構造や出題される長文の内容がある程度決まっていることがゆえんですが、とにかく一度解いた問題は放って置かずに、何度も読むことをオススメします。


おそらくこれを続ければ、劇的な変化に気づくと思います。


しっかりと構文、内容を取りながらも速く読む。


このことをマスターし、関西学院大学甲南大学などの長文必須大学を突破しましょう!



受験が終わった日は勉強するの?


こんにちは。


タイトルにもある通り、

受験が終わった日勉強はするのか?


答えは・・・

まだ受験が残っている人は必ずしましょう。


受験が終わったその日はとても疲れてると思います。

しかし、受験終わったその日宝のようなものを手にしているはずです。


それは『入試問題』です。


ほとんどの学校が入試問題を家に持って帰ることができます。


それを必ず復習して下さい。

次の日の試験やまた違う大学でも、例えばその日に出た単語が出題される可能性は十分にあります。


脳はどれだけ疲れさせても大丈夫だと言われています。

『鉄は熱いうちに打て』と言われているように、入試問題もその日に必ず復習し、次もし出たら絶対に間違わないぞ!と自信をつけるためにも必ず見直しましょう。


夜の過ごし方などについては、前回の記事で書いています。

参考にして下さい。



国公立大学2次試験 出願について


こんにちは。


1月の23日から国公立大学の出願が始まりましたね。


もう出願はしましたか?


センター試験の点数によって、それまで目指してきた国公立大学の志望校を変えることもあると思います。


でも、もう一度センター試験を受ける前、自分がなぜ第一志望の大学を目指していたのかを振り返ってみることも大切です。

悔いのない大学選びを。


さて、国公立大学の出願をするにあたって、注意する点があります。


それはまず、締め切りが2月1日であること。

ギリギリの出願で慌てないよう、余裕を持って行動するようにしましょう。


また大学によっては、『必着』や『当日消印有効』の場合があるので要注意です。

またインターネット出願が可能な大学もあります。


願書がない!や、わからないことがある。。といった場合は大学のHPを確認するか、大学の入試課に電話をし、確認してみましょう。


友達の情報や公式ではないインターネットの情報をみて安心せず、確かな情報を得て下さいね!


受験前日の過ごし方!ねれないときの対処法も。


こんにちは!


今日は受験日前日の過ごし方についてです。


受験日前日はおそらく誰もが緊張でいっぱいだと思います。

たまに、脳を休めるとかいう理由であまり勉強をしない人がいます。



しかし!!!



たとえ前日であったとしても、それは大切な1日です。


必ず勉強をしましょう。


ただし、いつものように十何時間も受験前日に勉強をする必要はありません。


では、受験前日、どのくらい勉強すればいいのか。



5時間から6時間程度で構わないでしょう。


勉強の内容はいつも通りでいいのですが、具体的に知りたい人のために受験前日の勉強アドバイスを。


脳科学的にみると、午前中は論理的思考が必要な教科をするのが良いそうです。なので、数学や国語をすると良いでしょう。


午後は暗記科目を勉強するといいようです。なので、英語の単語や暗記科目の復習をしましょう。


これは、受験前日じゃなくても言えるので、まだまだ受験まで日にちがある人も試してみてはどうでしょう。



新しい問題を解くことも大切ですが、復習もやはり大切です。


自信をつけるためにも、一度やった赤本をもう一度解いてみるというのも一つのやり方でしょう。


ここで、受験前日の勉強以外での過ごし方のアドバイスをします。


・お風呂に浸かる時

あまり湯船に浸かりすぎると脳が休   まりすぎるみたいです。

なので、シャワーのみにするか、湯船に浸かったとしても長風呂は避けましょう。


・寝る前

ホットミルクをのむと眠りが深くなり、朝目覚めがよくなるそうです。試してみてはいかがでしょう。


・緊張してねれない...

そんな人もいるでしょう。

その時は無理に寝ようしなくて大丈夫です。


寝る時のように暗い部屋で、眼を瞑るだけでも寝ているときと同じ効果をえられることができるようなので、安心して下さい。


最後に、、、


自信をもつこと。ポジティブに考えること。それが1番受験にとって大切です。


最後まで諦めず、頑張って下さいね!