読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

教育・受験情報blog

教育・受験情報を発信していきます。

ビリギャルは奇跡?


こんにちは。



少し前に偏差値が物凄い低い女の子が慶應大学に行く本が流行りましたね。(映画では有村架純さんが主演をつとめていました。)



勇気をもらえた人は多かったと思います。

私も読みましたが、面白かったように思います。



しかし、現実的にみれば、割とそういう人はいます。

私の感覚的にそっちの人の方が多いんじゃないかとさえ思います。



つまり、低い偏差値から有名大学にいくことは、奇跡やその人の能力が特別に高いわけでも、さらに言えば特別な勉強方があるわけでもなく、



日常的に見れる話なのです。



ただ、一つだけこのお話には共通点があります。



それは、ある一定期間の努力の継続です。


これなしにはやはり大学合格はないでしょう。



逆転合格メソッドやマル秘合格テクニックを読み漁ることも大事かもしれませんが、地に足をつけ地道に努力を続けましょう。(合格したい人は)